地銀64行が「女性の再就職」で手を組んだワケ

転居先の地方銀行でキャリアを活かせる!

横浜銀行綱島支店で働く白井さん。4カ月前に福井銀行から転職してきた

「銀行の仕事、特に個人渉外の仕事は自分に向いているとつくづく思うんです。もっとたくさんのお客様に顔を覚えてもらえるように頑張っています」

神奈川県の横浜銀行で働く白井菜さん(22)は今、仕事への意欲に満ちあふれている。横浜銀行で働き始めたのは今年7月のこと。実はこの3月まで、福井県の福井銀行で働いていた。神奈川県に住む男性との結婚を控えた昨年9月、白井さんは上司に退職を申し出た。

「結婚して神奈川県に転居する予定なので、今年度いっぱいで退職させていただきます」

上司が退職に「待った」

地方ではよくある話かもしれない。地元で就職しても、結婚や配偶者の転勤を機に大都市へ出て行く女性は少なくない。銀行の仕事が好きだった白井さんだが、結婚後は新しい土地でまた一から仕事を探そうと考えていた。

ところがその2カ月後、上司が白井さんの退職に「待った」をかける。11月12日に千葉銀行の佐久間英利頭取が音頭を取る形で、地方銀行協会加盟の64行が名を連ねる「輝く女性の活躍を加速する地銀頭取の会」が発足。その中で、年度内にも配偶者の転居先にある地銀で再就職できるような仕組みを整えることになったのだ。この仕組みを使えば、白井さんも転居後も銀行の仕事を続けられるかもしれない。

次ページ「地銀人材バンク」とは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT