知らないと損!生活を快適にするプロ技3選

「ふわふわなタオル」はあなたの自宅でもできる

まるで高級ホテルのようなふわふわなタオルは自宅でも実現できる(写真:0120 / PIXTA)

「○○のプロ」と聞いてあなたはどんな職業、どんな人物を想像するだろうか?

サラリーマン、公務員、自営業などなど……どこにでもいる普通の、でもその道で一生懸命働いている人々なら、誰だって何かしらの「プロ」のはず!

というわけで今回は、そんなさまざまな職業の、でもいたって普通の人々に「この差って何ですか?」(TBS系で毎週日曜よる7時放送、次回は10月18日<日>)のスタッフが取材を敢行! 知っていると知らないとじゃ「差」がつく、衝撃の「プロ技」を教えてもらいました。

驚きの「プロ技」その①~洗濯編~

まず、取材にご協力いただいたのは、ライオンの「お洗濯マイスター」として活躍する、山縣義文さん。日々のお洗濯を楽しく・快適に行っていただけるよう、技術に基づいたノウハウをお伝えしている山縣さんは、まさに「生活情報開発のプロ」。そんな山縣さんが教えてくれたのは、「洗濯したタオルをふわふわに乾かすプロ技」だ。ふわふわなタオル、ホテルに泊まると置いてあるアレだ。

「タオルをふわふわに……って、柔軟剤の宣伝かよ」と思ったあなた! 違います! ちゃんと、お金をかけず、簡単にすぐ家庭で実践できる「プロ技」があるんです。方法はいたって簡単!

洗濯後のタオルを5回ほど、思いっきり振りさばいてから干す

これだけ!!

実際、取材班が5回、20回、100回と、振りさばいてから干したところ、振れば振るほど、面白いぐらいにふわふわになった。振れば振るほどというのがポイントながら、さすがに限界はある。

そこはどこなのか。取材班はふわふわ感の増す限界を調べるため、100回以上、5回きざみで200回まで振ってみた。すると、ふわふわ感が頭打ちになるのは165回! それ以上はいくら振っても差は出なかった。

次ページ遠く離れた場所でもキーレスエントリーが使える!?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 埼玉のナゾ
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行員の岐路<br>30万人の明日はどっちだ

超低金利、過剰な店舗、デジタル化対応にフィンテックの台頭。大きな課題に直面する銀行の苦悩は、岐路に立たされる銀行員たちの姿でもある。3メガバンクの人事改革、銀行員の転職事情、地銀決算ランキングなど、銀行員必読の特集。