知らないと損!生活を快適にするプロ技3選 「ふわふわなタオル」はあなたの自宅でもできる

印刷
A
A

遊園地の巨大駐車場などで、ある程度歩いてしまってから車のカギをロックしたかどうか不安になったときなど、この技を使えば、わざわざ戻らなくてもOK!

知っていると超便利&ちょっと楽しい「プロ技」、お試しあれ!

驚きの「プロ技」その③~傘・レインコート編~

そして最後にご紹介するのが、傘やレインコートに関するプロ技。買ったばかりの傘はよく雨を弾いてくれるが、使っていくうちに段々と雨を弾かなくなる。

こんな経験は誰しもあるだろう。わざわざ防水スプレーを買ってきて吹きかけたことがある人もいるかもしれない。

一方、もっとお手軽、かつ簡単に「傘の撥水機能を復活させるプロ技」がある。教えてくれたのは、年間2000万本以上の傘を販売している傘メーカー直営の専門店「クール・マジック・シューズ」の村上健二さん。

その方法は……

傘の表面にドライヤーで温風を当てる
ドライヤーの熱風を当てるだけで傘の撥水性が復活。TBSテレビ『この差って何ですか?』(毎週日曜よる7時放送、次回は10月18日<日>)

これだけ!

通常、撥水加工のされている傘には「フッ素樹脂」というものでコーティングされていて、これが、傘を開いたり閉じたりしているうちに、生地同士がすれて、フッ素樹脂の効果が弱まってしまうが、フッ素樹脂には熱をあてると元の状態に戻るという性質がある。

そのため、ドライヤーの温風を当てるだけで再び水を弾くようになる。ちなみに、これは「撥水加工」と書かれているレインコートなどでも通用する技なので、ぜひご自宅で試してほしい。

「この差って何ですか?」の次回10月18日よる7時放送では、宅配クリーニング「リネット」の工場長が、洋服のシミ取り、シワ伸ばしなどの簡単、驚きのテクニックを披露してくれる。世の中にたくさんあるプロしか知らない技。しかし、ちょっとしたコツで素人でも同じ効果が得られることも少なくない。知っておかないと損だ。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT