日本人が飼い猫につけたがる「あの名前」

気づけば「たま」が激減していた!

あなたのお家の猫の名前はなんですか?
なぜそうなるのかの理由が、すぐにはわからない。TBSテレビ『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』(月曜よる8時放送)は、そんな不思議なランキングの謎を解き明かす番組だ。データの裏側を探ると、驚きの事実が次々に明らかになってくる。

 

画像を拡大
猫と犬の飼育数の推移

まずはこちらを見ていただきたい。ペットフード協会の調べによる、猫と犬の飼育数の推移だ。

昨年時点で、ペットとして飼われている猫の数が犬に迫っている。そう今は空前の猫ブームだ。可愛い猫たちの映像や画像をとりあげたインターネットの動画サイトは大人気。多くのスター猫が誕生している。

そんなペットとして飼われている猫の「名前」にまつわる2つの謎がある。このランキングをご覧いただきたい。

■ペットの猫に多い名前ランキング(2015年最新版)
1位 モモ
2位 ミルク
3位 ミー
4位 ソラ・ヒメ
5位 ミイ・リン
(出典:アイリスオーヤマ)

 

ひとつ目は1位の「モモ」にまつわる謎。ペット猫の名前で、モモはここ7年連続でトップを守っている。なぜここまで人気があるのだろうか。

取材班は、全国のモモの飼い主さん300人に調査した貴重な資料を入手した。そこに記されていた、「モモと名前をつけた理由」はまさに十人十色、千差万別だった。

「桃の節句の時期に拾ったから」

「響きが可愛いから」

「プロゴルファー上田桃子から」

などなのだが、その中に、興味深い記述を発見した。「コミック『きみはペット』の登場人物モモからいただきました」「『きみはペット』のモモのように大切な存在になると思って」などという回答だ。

次ページ猫の名前に隠された秘密の法則
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • この新車、買うならどのグレード?
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。