イケア店舗で2人が刺殺、容疑者2人を逮捕

スウェーデンの店舗で事件発生

 8月10日、スウェーデンの家具大手イケアの店内で、買い物客がナイフで刺され、男女2人が死亡する事件が起きた。写真は現場となった店舗。提供写真(2015年 ロイター/TT News Agency)

[ストックホルム 10日 ロイター] - スウェーデンの家具大手イケアの店内で10日、買い物客がナイフで刺され、男女2人が死亡する事件が起きた。現場は同国ベステロースの店舗。

この事件で警察は容疑者2人を逮捕。警察によると、2人は1992年、1979年生まれ。犠牲者との関係はなく、犯行の動機も分かっていない。

刺されたのは3人で、病院関係者の話では35歳の男性が重体となっている。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 財新
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本の経常収支に構造変化<br>10年後には赤字化も?

ドル円相場が不思議な安定を続けています。その背後に日本企業や投資家の行動変化があり、統計数値として経常収支に表れます。10年後に経常黒字が消え、通貨の信認を問われる時代になる可能性を踏まえ、国も企業も戦略を構築しておく必要があります。