ビジネス専門SNS、米リンクトインが日本語版を開始、日本市場に本格進出

ビジネス専門SNS、米リンクトインが日本語版を開始、日本市場に本格進出

米大手SNS、リンクトインは20日、日本語版のサービスを開始した。リンクトインはビジネスジャンルに特化したSNSで、全世界で登録会員は1億2000万人以上。
 
 リンクトインの基本的な仕組みはフェイスブックなど他のSNSと同じだが、求職・採用や情報交換、仕事の依頼など、もっぱらビジネス利用を想定してサービスが作られているのが特徴だ。利用者は、自分の職歴や専門技能、仕事内容などをリンクトイン上に公開、ネットワークを通じてキャリアアップやビジネス活動に生かす。
 
 米国や海外では、主に、フェイスブックをプライベート・娯楽用のSNSとして利用、リンクトインを仕事関係で利用するという使い分けが行われている。
 
 日本ではもともとあったミクシィがプライベート用途、フェイスブックがビジネス用途というような利用が定着しつつある。こうした中で、ビジネス特化で培ったノウハウを武器に日本のビジネスSNS市場を開拓していく計画だ。

写真:アーヴィンド・ラジャン リンクトイン日本アジアパシフィック担当バイスプレジデント
(東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 財新
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT