なでしこジャパンはなぜ世界一になれたのか? 平田竹男著

なでしこジャパンはなぜ世界一になれたのか? 平田竹男著

女子ワールドカップドイツ大会でのなでしこジャパンの優勝は歴史的快挙だった。監督も選手も偉いが、決勝トーナメント初戦のドイツ戦が優勝へのカギだったと著者は分析する。主催国ドイツが自らに有利なようにトーナメントの日程を組み上げていたところへ日本がドイツに勝ち、その道程へうまくはまったというのだ。これこそ国際試合を有利に組む「マッチメーク」で、その重要性をめぐる持論が展開され、読ませる。

女子サッカー連盟ができて22年、その歴史は茨の道だった。スポンサー企業の相次ぐ撤退と無料試合でもまばらな観客席という存亡の危機を乗り越えて、いかに世界の頂点に立ちえたのか。サッカー協会専務理事としてその育成に苦労し、なでしこの命名にもかかわった著者だからこそ知りうる秘話、苦労話も興味深い。澤をはじめとした選手たちの横顔も楽しめるが、終章は世界一を続けるための強化策として逆台形モデルが提唱されている。(純)

ポプラ社 1365円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。