シャープとカルチュア・コンビニエンス・クラブが電子書籍配信の提携を解消

シャープとカルチュア・コンビニエンス・クラブが電子書籍配信の提携を解消

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)とシャープは9月27日、電子書籍配信事業での提携を解消すると発表した。シャープの電子書籍専用端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」向けに電子書籍を配信していた合弁会社・ツタヤガラパゴスの全株をシャープが引き取る。サービスはシャープが単独で継続する。
 
 CCCは、6月30日から、ツタヤガラパゴスとは別に独自の電子書籍配信サービス「TSUTAYA.com eBOOKs」を開始、アンドロイドなどの汎用端末向け配信サービスを強化するなど、両者の距離感が広がっていた。
 
(写真は2010年9月のガラパゴスの製品発表会 撮影:大澤 誠)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 占いのオモテとウラ
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT