SNS大手のミクシィが新サービス「mixiページ」開始、企業の販促ニーズを開拓

SNS大手のミクシィが新サービス「mixiページ」開始、企業の販促ニーズを開拓

SNS(ソーシャルネットワークサービス)国内大手のミクシィは8月31日、誰でも開設でき、閲覧に際してはログインが必要のない新プラットフォーム「mixiページ」のサービスを開始した。

従来のサービスは、会員がログインしたうえで、ページ運営者の許可がないとコンテンツを閲覧できない仕組みだ。リアルな友人同士やサークル内で日記や情報交換等のためには優れたサービスだった。ただ、広く情報を伝える必要があるマスマーケティングを行うには不向きな仕組みのため、企業側から誰でもアクセスできるようなプラットフォームの開設が求められていた。

ミクシィはもともとはリアルな人間関係のネットワークこそが自社の強みとして、だれでもアクセスできるようなオープンなネットワークサービスとは距離を置いていた。しかしながら、長らく日本では不人気だった世界最大のSNS・フェイスブックが、昨年末から急速に存在感を強めてきたことから、新サービスの開始に踏み切った。

フェイスブックでは企業が自由に公式ページを開設することができるため、そこでクーポン情報の提供などマーケティングを行う取り組みが活発になっている。マーケティングツールとしてのソーシャルネットワークとしては、フェイスブックの方が先行しているといっていい。ミクシィとしても、いったんこうしたマーケティング需要の獲得競争で遅れをとれば、将来的な巻き返しが非常に困難になる可能性がある。

かつては一世を風靡したミクシィだが、09年3月期以降は業績が伸び悩んでいる。この新しいプラットフォームの正否は、ミクシィが再度成長路線に復帰できるかを大きく左右しそうだ。

(丸山 尚文 =東洋経済オンライン)


《東洋経済・最新業績予想》
(百万円)    売 上  営業利益 経常利益  当期利益
連本2011.03  16,874 3,373 2,989 1,382
連本2012.03予 15,000 3,400 3,300 1,650
連本2013.03予 17,000 3,600 3,500 1,750
連中2010.09  7,904 1,689 1,583 717
連中2011.09予 6,500 1,000 950 500
-----------------------------------------------------------
         1株益¥ 1株配¥
連本2011.03  8934 1000 
連本2012.03予 11067 1000 
連本2013.03予 11738 1000 
連中2010.09  4637 0 
連中2011.09予 3354 0 
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT