自民・松川るい氏「プーチン氏の逃げ道は中国のみ」 切羽詰まったあげく「永遠の友情」を演出

拡大
縮小
FNNプライムオンライン
外交・安保通のゲストからは軍事面・経済面で中国への依存を深めざるを得ないプーチン氏の苦境を指摘する見方が相次いだ(写真:FNNプライムオンライン)
19日のフジテレビ系「日曜報道 THE PRIME」(日曜午前7時30分)は、16日に行われた中国・習近平国家主席とロシア・プーチン大統領の首脳会談について議論した。外交・安保通のゲストからは軍事面・経済面で中国への依存を深めざるを得ないプーチン氏の苦境を指摘する見方が相次いだ。

中国に支援は永遠の友情の演出

自民党の松川るい国防部会長代理は「中露連携の次元がもうひとつ不可逆的・中長期的に上がった。ロシアは中国なしには生きていけない経済になっている。(対ロ)制裁が効いているからこそ、逃げ道は中国しかない状況だ」と指摘した。

FNNプライムオンライン「日曜報道 THE PRIME」(運営:フジテレビ)の提供記事です

ジャーナリストの櫻井よしこ氏(国家基本問題研究所理事長)は、「ロシアは、ウクライナ戦争で疲弊した、ありとあらゆる側面を中国に支援してもらわなければにっちもさっちもいかないところまで来ている。切羽詰まったあげくの永遠の友情の演出だ」との認識を示した。

以下、番組での主なやりとり。

松山俊行キャスター(フジテレビ政治部長・解説委員):今回の中露首脳会談の共同声明で福島第1原発の処理水について「核汚染水」という表現が盛り込まれた。科学的根拠を横においてロシアが中国の主張に同調した形だ。

櫻井よしこ
(写真:FNNプライムオンライン)

櫻井よしこ氏(ジャーナリスト、国家基本問題研究所理事長):ロシアは先に「台湾は中国の一部」ということを初めて言った。それまでは言っていなかったのに。今回の「核汚染水」の表現も中国の意向を受けて、中国と同じ立場に立つということだ。それだけウクライナ戦争で疲弊した、ありとあらゆる側面を中国に補ってもらい、支援してもらわなければ、ロシアはにっちもさっちもいかないようなところまできている。切羽詰まったあげくの永遠の友情の演出だ。

関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT