リリースに間に合わないときの2択とは?

課長は泣き言を許してはくれません

週明けにリリースを控えたオフィスでのぼへちゃんとだんなくん。レッドブルを投入しても、もうヘロヘロ状態のようです。

このままでは、リリースに間に合わないかもしれない。そこで、ぼへちゃん、課長に直談判にいきました。

「無理です! 間に合いません」「だいたい仕様変更が多すぎです!」「見積もりがもともと甘いですよ」「人もいないのにこんなスケジュールはおかしいし、そもそも無理なんです!」

あらあら、もう堪忍袋の緒が切れちゃってますね。

それを聞いた課長、そんな部下の窮状を察したのか、「よし、わかった!」と立ち上がりました。

「休出する? それとも徹夜する?」

ええええー、そこなの? どうやら延期や人を増やす選択肢は無いようですね。

週明けのリリース、間に合うのでしょうか。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。