リリースに間に合わないときの2択とは?

課長は泣き言を許してはくれません

週明けにリリースを控えたオフィスでのぼへちゃんとだんなくん。レッドブルを投入しても、もうヘロヘロ状態のようです。

このままでは、リリースに間に合わないかもしれない。そこで、ぼへちゃん、課長に直談判にいきました。

「無理です! 間に合いません」「だいたい仕様変更が多すぎです!」「見積もりがもともと甘いですよ」「人もいないのにこんなスケジュールはおかしいし、そもそも無理なんです!」

あらあら、もう堪忍袋の緒が切れちゃってますね。

それを聞いた課長、そんな部下の窮状を察したのか、「よし、わかった!」と立ち上がりました。

「休出する? それとも徹夜する?」

ええええー、そこなの? どうやら延期や人を増やす選択肢は無いようですね。

週明けのリリース、間に合うのでしょうか。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT