有料会員限定

「女性活躍企業」ほど「高収益」なのはなぜか 相関関係?因果関係? 結論はまだ出ていない

✎ 1〜 ✎ 19 ✎ 20 ✎ 21 ✎ 最新
拡大
縮小

女性だけのための育児支援策は「両刃の剣」だ。

右肩上がりのグラフと腕組みをする女性のビジネスパーソンのイラスト
(イラスト:髙栁浩太郎)

特集「女性を伸ばす会社、潰す会社」の他の記事を読む

労働力不足の中、「女性活躍」が叫ばれて久しい。多くの企業が施策を打つが、効果を出す先進企業と変われぬ後進企業との差は開く一方だ。
『週刊東洋経済』5月18日号の第1特集は「女性を伸ばす会社、潰す会社」。真に女性を活かすための処方箋とは。
週刊東洋経済 2024年5/18号(女性を伸ばす会社、潰す会社)[雑誌]
『週刊東洋経済 2024年5/18号(女性を伸ばす会社、潰す会社)[雑誌]』(東洋経済新報社)書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。定期購読の申し込みはこちら

日本では、女性が活躍する企業ほど、業績が高い傾向にある。

下図1は、課長以上の管理職に占める女性の割合と企業利益との関係を見たものである。

下の2つのグラフ群が従業員数100〜999人の中堅企業、右の2つが同1000人以上の大企業である。それぞれの規模の企業を女性管理職割合によって3等分し、総資産純利益率(ROA)と売上高純利益率の2種類の利益率が女性管理職割合によってどのように異なるかを示した。

結果、中堅企業と大企業はいずれも、女性管理職割合が高いほど利益率が高い傾向のあることがわかる。ちなみに、女性活躍の指標として役員に占める女性の割合を使用しても、同じような傾向が見られる。

関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
女性を伸ばす会社、潰す会社
女性を"伸ばす会社"と"潰す会社"で広がる格差
人手不足の中、「女性活躍」が叫ばれて久しいが…
経済小説 "管理職なりたての女性が突然の退職"
時価総額1兆円超えの東証プライム企業が14位
いまだ"女性ゼロ"のプライム上場企業に直撃
ブラックロック&インベスコ幹部インタビュー
変えるべきは、女性よりも上司だった
ワースト50にはメガバンクや空運、保険大手
女性管理職ゼロの東証プライム上場企業も
国内上場企業 「勤続年数男女比ランキング」
食料品、化学、建設業、自動車など輸送用機器
小売業、総合商社など卸売業、銀行業、証券業
上場企業4社の担当役員に直撃インタビュー
三井住友が先頭も、女性のキャリアアップに課題
江原信社長 「トップの意識だけでは空回り」
異例の副社長2人体制、赤坂会長も存在感大
製造業で「育休100%」達成、エイチワンの挑戦
シラケる女性と戸惑う男性、その埋まらない溝
リクルート、双日… 「スゴい女性活躍」①
ソフトバンク、ダイキン… 「スゴい女性活躍」②
相関関係?因果関係? 結論はまだ出ていない
その他の記事はこちら
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内