自閉症の人と自然に接してもらいたいという気持ちを込めて撮影しました--映画『海洋天堂』 シュエ・シャオルー監督


 また大きな問題として、民間の自閉症の施設は幼児、子どもが対象。というのは自閉症と診断された後、3、4歳から6、7歳がいちばん効果的な訓練ができるといわれています。だからほとんどのそういう民間施設は、そうした児童、小さな子を対象にしていて、今回の映画のように成年に達した自閉症の患者の受け入れ先がない。これはほんとに空白の状態です。

--映画の中で、周りの皆さんが自閉症の息子、ターフーにごく自然に温かく接していました。今までの活動の中で出会った、制度が不十分でも、みんなで守っていこうという人たちなのでしょうか。

私が知るかぎりでは自閉症の子どものいる親御さんの友達といった、彼らをよく知ってる人たちは自然にそうした子どもたちと接しています。逆にそうではない人というのは、自閉症そのものについての理解が少ないので、行動を見てそれが怖いとか、どうしていいかわからないという対応をしてしまう。だから、自閉症の子を遠ざけてしまう人がやっぱり多い。

今回の映画の中で、自然に接する周りの人たちを描いたのは、私の理想もあります。あとは、こういうふうに接してもらえたらなという期待もある。
 
 だから普通に善意を持って彼らに接すれば決して恐ろしい人たちではなく、すごくかわいげのある人、ということがわかってもらえたらなという気持ちを込めて撮影しました。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT