最新版!これが人気のビジネス・経済書200冊

上位には「超一流」「一流」「世界のトップ」

いまの売れ筋テーマは?(写真: stock_pix / PIXTA)

毎週おなじみ、アマゾンの週間ベストセラーランキング(ビジネス・経済書)をお届けする。今回は6月7~13日の7日間が対象。トップは、文響社の「超一流の雑談力」だった。

上位には「超一流」「一流」「世界のトップ」「役員になる人」など上昇志向を剝きだしにしたタイトルが多い。こうしたビジネス書をアマゾンで購入する層は、自分を磨こうとする意識が高いということなのだろう。

また3月、4月ごろは上位に翻訳本が目立っていたが、いまは翻訳本は少ない。たまたま大型の翻訳本がないだけかもしれないが、日本の作者ががんばっているといえそうだ。

6月7~13日のアマゾン(ビジネス・経済)トップ20冊

1 超一流の雑談力  安田 正
2 シンプルに考える  森川亮
3 トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術  浅田すぐる
4 一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?  小川 晋平
5 世界のトップを10秒で納得させる資料の法則   三木 雄信
6 新・観光立国論  デービッド アトキンソン
7 小さな会社・儲けのルール ランチェスター経営7つの成功戦略   竹田 陽一
8 勝つ投資 負けない投資  片山 晃(五月)
9 役員になる人は知っておきたい 出世する部長の仕事  安藤 浩之
10 チームの力: 構造構成主義による”新”組織論   西條 剛央
11 成約率98%の秘訣  和田 裕美
12 伝え方が9割  佐々木 圭一
12 逆転力 ~ピンチを待て~   指原莉乃(HKT48)
14 トヨタ 仕事の基本大全   OJTソリューションズ
15 ザ・プラットフォーム IT企業はなぜ世界を変えるのか?  尾原 和啓
16 コーポレートコーチング 上  苫米地 英人
17 エッセンシャル思考  グレッグ・マキューン
18 世界一タフな職場を行き抜く人たちの仕事の習慣 ずんずん
19 イノベーションの誤解 鷲田 祐一
20 明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法  佐藤 尚之  
次ページまずはトップ50
ランキングの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • トクを積む習慣
  • ネットで故人の声を聴け
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT