新入社員が"知っておきたい"心折れず働く処世術 人生は必ず「自分次第」で好転させていける

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3
拡大
縮小
新入社員
この春、期待を胸に新しい世界へ飛び出す人たちが知っておきたい、心と体を守る処世術とは?(写真:kouta / PIXTA)
春から新社会人になる人や、転職・異動で新しい環境で働き始める人も多いことでしょう。期待に胸が高まる一方、「仕事についていけるだろうか」「上司や同僚とうまくやっていけるだろうか」など心配もあるかもしれません。
そこで、IT業界で働きながら、仕事で役立つアドバイスをSNSで発信している「びっとらべる」さんの著書『社会人1年目「直前」の教科書 「驚異の新人」と呼ばれるために習得する100のメソッド』から一部を抜粋し、新入社員が知っておきたい「心と体の処世術」についてご紹介します。

「メンタル最強」と言われる秘密

私が新卒で入社した某大手半導体の会社。はじめは右も左もわからない不安と緊張に包まれた状態でしたが、最初に声をかけてくれたのは1歳上の先輩Kさん。そのKさんが丁寧に一から教えてくれて少しずつ仕事を覚えていきました。

最初はとても親切に仕事を教えてもらえて感謝していたのですが、だんだんとKさんは圧倒的上から目線でマウントを取ってきたり、平気で罵声を浴びせてきたり、無理難題を押し付けてきたり、自分の思い通りにいかなかったらキレたりするようになったのです。

理不尽なKさんの性格が露わになり、そんな日々が続き仕事に嫌気が差していました。しかし、私はその後もKさんの理不尽さに負けずに仕事を続けていました。

そんな私に周囲は口を揃えて言いました。「ここまでK君とタッグ組んで仕事できるのは君しかいない」と。

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT