注意!「git」がエンジニアの"犯罪"が暴く

半年前の自分は何をやっていたの?

誰かにファイル上書きされて、自分の修正を消されちゃった!

この資料、X月X日のバージョンに戻したい……そんなことってありますよね。

そんな便利なことができるように、プログラムのコードは、gitという変更履歴を記録・追跡するためのシステムで管理しています(gitについては、こちらを参照)。

さて、ぼへちゃん、とあるプログラムのコードを見てダメだしをしているようです。

「ダメじゃん! ひどいよー、これ、ムダな処理が多いよね」

「まったく、こんなコード誰が書いたんでしょうね!」

さて、このときにバージョンを管理しているシステムが役に立ちます。いったい、この冗長なコードを書いた犯人は誰なのか?

がーん、なんと自分でした。どうやら、半年前にぼへちゃんが書いたコードのようです。

エキスパートであるくのりんが、冷ややかに、「ちゃんと修正しておいてね」と言っています。「なんなら、ペアプログラミングしようか」とも。

ぼへちゃん、ペアプログラミングで鍛えてもらったほうがいいかもしれませんね。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今さら聞けない競馬のキホン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
デザインの力で開く新たな価値観<br>プロダクトデザイナー 柴田文江

オムロンの体温計「けんおんくん」やコンビのベビー用品。暮らしに関わるプロダクトのあり方と、身体性を反映した柔らかな造形を追求してきた柴田氏の作品だ。女性初のグッドデザイン賞審査委員長への歩み、そして今考えていることとは。