注意!「git」がエンジニアの"犯罪"が暴く

半年前の自分は何をやっていたの?

誰かにファイル上書きされて、自分の修正を消されちゃった!

この資料、X月X日のバージョンに戻したい……そんなことってありますよね。

そんな便利なことができるように、プログラムのコードは、gitという変更履歴を記録・追跡するためのシステムで管理しています(gitについては、こちらを参照)。

さて、ぼへちゃん、とあるプログラムのコードを見てダメだしをしているようです。

「ダメじゃん! ひどいよー、これ、ムダな処理が多いよね」

「まったく、こんなコード誰が書いたんでしょうね!」

さて、このときにバージョンを管理しているシステムが役に立ちます。いったい、この冗長なコードを書いた犯人は誰なのか?

がーん、なんと自分でした。どうやら、半年前にぼへちゃんが書いたコードのようです。

エキスパートであるくのりんが、冷ややかに、「ちゃんと修正しておいてね」と言っています。「なんなら、ペアプログラミングしようか」とも。

ぼへちゃん、ペアプログラミングで鍛えてもらったほうがいいかもしれませんね。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
百貨店の最終兵器「外商ビジネス」が抱える難題
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT