つらい5月病も「おいしいもの」で克服しよう

課長のおごり?だったら会社に行きます

あれ?またぼへちゃん、「会社に行きたくない病」を発症しています。

以前も同じようなことがありました(月曜日も元気よく会社へ行くための小道具) 。

上司は仕事を丸投げしてくるし、お客さんは無理難題いってくるし。もう!やってらんないよお!と投げ出したくなっているようです。

だんなくんは、ハイハイ、そんなのは、よくあることですよ、と余裕の表情をしています。ぼへちゃんがゴネているのを手なずける方法はさすがに心得ているようです。

だんな:今日は課長のおごりで焼き肉なのに残念だね。

ぼへ:あ、そうなの?だったら行きます。

あっさり機嫌が直りました。

ストレス満載なのは、どこだって同じですよ、ぼへちゃん。そのたびに思いつめていたら、身体が持ちませんから。

皆さんも、ストレスを発散するためには、美味しいご飯を食べにいきましょう!おいしいものは正義なのです。

おいしいものは正義だ!

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 埼玉のナゾ
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
電池開発でノーベル化学賞<br>吉野彰氏が示した「危機感」

受賞会見とともに、リチウムイオン電池の開発の歴史と当事者の労苦を振り返る。世界の先頭を走ってきた日本も、今後および次世代型の市場では優位性が脅かされつつある。吉野氏率いる全固体電池開発プロジェクトに巻き返しの期待がかかる。