意識高い系の就活生が「歴史を変える」宣言!

そんなプロジェクト、ウチにありました?

就職活動シーズンになりましたね。ぼへちゃん、今日は面接官をやっています。

最近、IT系のスタートアップが元気ですよね。

「世界一のXXを私たちと一緒に作りましょう!」

「これまでにないようなXXをともにつくりあげませんか?」

「歴史を変えるイノベーションを起こそう!」

そんな雰囲気があるからでしょう。就職活動中の学生さんの志望動機や、会社に入ってやりたいことを聞くと、なかなか元気がよく、とっても意識が高いです。

「歴史を変えるようなサービスをつくりたいです!」

「社会に変革を起こすようなエンジニアをめざしたいです」

すごい!!そんな人がうちに入ってくれるといいなぁぁ……。

でも、ちょっと現実を考えたぼへちゃん。そんなプロジェクト、ウチにはありませんよね。いや、歴史は変えないし、世界一じゃないかもしれないけど、困っている人の課題は解決しています。世の中、たいていはそういうものなのです!

来週は4月になります。新入社員の皆さん、歴史を変える意気込みをもってコツコツ頑張りましょう!

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 財新
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新型肺炎の「致死率」<br>武漢だけ突出する理由

新型肺炎による死亡者は、湖北省、とくに武漢に集中しており、致死率は他の省を圧倒しています。この理由と背景は? 本誌デジタル版では、現地から果敢な報道を続ける中国「財新」特約の連載「疫病都市」を配信しています。