意識高い系の就活生が「歴史を変える」宣言!

そんなプロジェクト、ウチにありました?

就職活動シーズンになりましたね。ぼへちゃん、今日は面接官をやっています。

最近、IT系のスタートアップが元気ですよね。

「世界一のXXを私たちと一緒に作りましょう!」

「これまでにないようなXXをともにつくりあげませんか?」

「歴史を変えるイノベーションを起こそう!」

そんな雰囲気があるからでしょう。就職活動中の学生さんの志望動機や、会社に入ってやりたいことを聞くと、なかなか元気がよく、とっても意識が高いです。

「歴史を変えるようなサービスをつくりたいです!」

「社会に変革を起こすようなエンジニアをめざしたいです」

すごい!!そんな人がうちに入ってくれるといいなぁぁ……。

でも、ちょっと現実を考えたぼへちゃん。そんなプロジェクト、ウチにはありませんよね。いや、歴史は変えないし、世界一じゃないかもしれないけど、困っている人の課題は解決しています。世の中、たいていはそういうものなのです!

来週は4月になります。新入社員の皆さん、歴史を変える意気込みをもってコツコツ頑張りましょう!

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナショック、企業の針路
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。