ヤフー見るのに、なんでグーグルがいるんや!

実家の父からの素朴すぎる質問に悶絶!

 父から電話がかかってきました。どうしたんだろう、何か緊急なことでもあったのかな、と思ったら……。

 ヤフーが見れへんのやけど、と一言。

パソコンのトラブルのようです。さて、リモートで対応するのは大変です。

ぼへ:えーっと、そもそもインターネットにつながらないの?ブラウザが立ち上がらないの?

:ないんや。赤と黄と青の丸いのが、いつものとこにないんや(いつも使っているブラウザ「Google Chrome」のアイコンが見当たらない、という意味です、念のため)。

ぼへ:いつものとこって?

:今朝はいつものとこにあったんや。

ぼへ:だから、どこにGoogle Chromeのショートカットキーがあったん? 画面の中にないか、よく探してみて。

なんで、ヤフー見るのに、グーグルがいるんや?

ぼへ えーっと、それはですね……。

さて、そんな問答をしながらも、スタートボタンから、プログラム、そしてGoogle Chrome・・・ということで、なんとかブラウザにたどり着き、その日は解決しました。

~ ~ ~

そして翌日。

:今朝見たら、いつものとこにあったわ。

ぼへ ……よかったですね。

だから、いつものとこってどこなの?いったい何が起きたのか、私にもわかりません。なんとなく気になります。

リモートならではの、笑うに笑えないサポートは、けっこうあります。しかし、本当のサポートセンターってこういう質問ばかり受けているんだろうなあ。本当に大変だと思います。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 北朝鮮ニュース
  • インフレが日本を救う
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
小売り、外食…<br>値決めの勝者と敗者

値下げをすれば客が来る、値上げをすれば客が減るという常識が通用しない。「65円靴下」などの激安セールでも客離れに泣くしまむら。一方で、壱番屋やリンガーハットは値上げをしても客足は遠のかない。勝敗の分岐点はどこにあるのか。