新人がタメ口でお客さんの仕様変更に反応!

「そんなの先週は言ってなかったじゃん」

さて、あなたの会社に今年新人さんは何人はいりましたか?

ぼへちゃんも、新人さんの教育担当になったらしく、今日は新人さんとともに、クライアントさん先の訪問です。

打ち合わせが始まると、クライアントさん開口一番、

「あ、やっぱり、メール配信にしてくれるかな」

どうやら仕様変更のようです。

ぼへちゃん「えっ……。何度も確認して、すでにテストまで終わっているのに」と、おなかの中で「うぐぐ……どうしよう」ってなっている時に隣の新人が口を開きました。

「そんなコト、先週は言ってなかったじゃん!」

「え?」

おおお、新人さんがいきなり、タメ口でクライアントさんに発言してしまいました!

ぼへちゃん、すったもんだの大ピンチです。

そりゃね。このクライアントさん、コロコロ言うこと変えて、困っています。そりゃ、ぼへちゃんだって言ってみたい。だけど、素直に言っちゃいけないときもあるんだよー。

ぼへちゃん大ピンチです。でも、そういう大ピンチをなんとか切り抜ける技を覚えるのも、スキルのひとつなのです。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ワインの常識10
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 草食投資隊をフォローせよ
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
背水のフジテレビ<br>500日の苦闘

日枝会長が退き宮内新体制が発足してから1年半。増益に転じたが視聴率は低迷を続ける。長寿番組の打ち切りが象徴する大胆な編成改革に加え、組織もコストも抜本的に見直した。背水の陣を敷く同社の人間ドラマを追う。