「パンくずリスト」を知っていますか?

森の中で迷わずに済むための道しるべ

あなたの職場にも、ちょっとイジワルな先輩いませんか? まぁ、愛情のこもったイジワルであればいいんですけどね。

以前も登場した新人さんなのですが、画面を見ながら何か悩んでいるようです。

Webサイトのメニュー下によくある「ホーム>パソコン>ノートパソコン」を指して、これなんて言うんだったっけ?って思い出せないようです。

正解は「パンくずリスト」(ブレッドクラム・リスト)。童話の「ヘンゼルとグレーテル」で、パンくずを少しずつ落としながら、帰り道のしるしを付けたことから名づけられたものです。

たとえば、この「あるある日記」は、「トップ>Tech>あるある日記」となっております。「Tech」をクリックすれば、Techカテゴリ全体が表示されます。そして、「あるある日記」をクリックすれば、あるある日記のバックナンバーが表示されるようになっています。

確かに、「パンくずリスト」のおかげで、今、どこにいるのかが分かります。森の中で迷わずに済むわけです。なかなか、おしゃれなネーミングですよね。

さて、悩んでいる新人さんに、通りかかった先輩が、教えてあげているようです。「この名前は、ルートからの階層構造が順番に上から横に並んでリンクついているやつっていうんだよ」。

何ですか、その寿限無寿限無のような呪文は・・・。新人さん、素直にメモしちゃダメですよ。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT