連休前に書いたプログラムが思い出せない!

いったい誰が書いたんだっけ?

さて、今年もゴールデンウィークが終わっちゃいましたね。皆さんは何日お休みできましたか。

ぼへちゃんは、お休み取れました。「エンジニアさんは休みの時ほど忙しいんじゃないの?」と思われるかもしれません。確かに、プロジェクトの炎上具合によっては休みが無くなってしまうこともあります。休みの時が遅れを取り戻すチャンスですから。

さて、ぼへちゃんはゴールデンウィークにお休みをとって旅行に行く予定だったので、休みを前に、「何が何でも終わらせる!」と必死の形相でお仕事をしました。

どうやら、無事に終わったようで、南の島あたりでバカンスを満喫できたようです。

でも、お休みが終わってお仕事に復帰すると、休み前に必死の形相で書いたプログラムを見ていても、これって自分が書いたんだっけ?というくらい記憶にないようです。

おやおや、進捗会議の時間になりましたが、ちゃんと報告をできるのでしょうか。かなりヤバそうです。

ガッツリとお休みを取った人ほど、こんな経験をすると思います。なるべく早く休みボケを克服して、連休前の仕事の内容を思い出すようにしましょう!

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT