京都行楽シーズン、客殺到で交通パンクの憂うつ 地元民が怒り、一部タクシーのマナーの悪さも

✎ 1〜 ✎ 37 ✎ 38 ✎ 39 ✎ 最新
拡大
縮小
タクシー 京都 観光公害 オーバーツーリズム
京都駅でタクシーの順番待ちをする観光客(筆者撮影)

利用者にとって日本一タクシーの環境が整っていない街だよ、今の京都は――。

今夏に京都を訪れた際に、タクシー関係者からこんな言葉を多方面からかけられた。その背景には、増え続ける観光客、慢性的なドライバー不足など複数の要素が絡み合ってくるのだが、地元市民の視点でいうと、ドライバーのマナーの悪さを指摘する声が非常に多いことが印象的だった。中でも、法人タクシー約6000台に対して、約2000台と全国的にも割合が多い、個人タクシーに関する辛辣な意見が次々と上がってきた。

一部の個タクの運転マナーに手厳しい声

京都駅から乗車した個人タクシーの運転手は、住民の意見を認めつつ重い口を開く。

「京都の主要な付け待ちスポットって、個タクの占める割合がめちゃくちゃ多いでしょ。それは、京都に住む人たちは個タクをほとんど利用しないから、観光客を相手にするのが最善だからですよ。もちろん私のようにちゃんと営業している人もいるんですが、一部の目に余る人たちのせいで、わたしたちまで白い目で見られるんですわ……」

この連載の一覧はこちら

たしかに、JR京都駅や周辺の付け待ちスポットには個人タクシーが多い。体感ではあるが、半数ほどが個人タクシーだ。ほかで同じような場所はほとんど記憶にない。駅で休憩していた法人ドライバーに話しかけたところ、その理由をこう説明する。

「京都の地場の人ほど、個タクを避ける。いかに個タクがヒドいか、ということをよく理解しているのよ。だから、個タクは何もわからない観光客や外国人の利用が期待できる場所に集まるという状況になっているわけ。個タクのドライバーのお客様への横柄な態度や、運転マナーの悪さには迷惑してますよ。そのせいで、私たち法人も含めて一般的に『京都のタクシーはヒドい』というふうに見られるから腹が立つんですわ」

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT