コロナ患者再び増加「ワクチン秋接種」は必要か? 国産ワクチン初承認も「使えない」というお粗末

✎ 1〜 ✎ 50 ✎ 51 ✎ 52 ✎ 53
拡大
縮小
8月に日本の製薬企業が開発した新型コロナワクチンが承認されましたが、すぐに使えるようにはならないようです(写真:pearlinheart/PIXTA)

日本の企業が開発した新型コロナウイルス感染症のワクチン(以下、新型コロナワクチン)が8月2日、初めて承認された。新型コロナが中国で初めて確認された2019年12月から3年7カ月かかって、ようやく登場した国産ワクチンだ。9月20日には新型コロナワクチンの秋接種もスタートする。

主流はオミクロン株「XBB」

新型コロナウイルスの感染症法上の位置づけが5月から季節性インフルエンザなどと同じ「5類」に移行して以降、人々の関心も薄れつつあるが、感染は収まっていないのが実情だ。

現在の流行の主流はオミクロン株の派生型「XBB」という。最新のワクチン事情やコロナの現状、その対応策を報告する。

関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT