危険な脂肪肝の改善に効く意外な食材とは?

放っておくと肝硬変や肝臓がんを引き起こす

ジンギスカンも肝臓にはよいようだ(写真:gontabunta / PIXTA)

また、2014年には岡山大学大学院の肝臓内科学教室の研究グループが、肥満による脂肪肝改善に、L-カルニチンを含む食材が効果的であるといった研究結果を発表しました。

マウスを使った実験で、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)を発症したマウスに、L-カルニチンを与えたところ、改善がみられたそうです。

L-カルニチンを含む代表的な食品は赤身の肉ですが、実は最も含有量が多いのが羊の肉です。肉が苦手な方には、魚介類ではカツオと赤貝に豊富に含まれています。ジンギスカンや鰹のたたきは、お酒のお供としても相性がいいですね。

これらの食材を積極的に取り入れて、肝臓にやさしい飲酒習慣を目指したいものです。 

Ask Doctors」はネットで医師に相談できる医療Q&Aサイトです。 

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! コロナ危機<br>総力特集 土壇場の世界経済

欧米での爆発的な感染拡大により、リーマンショック以上の経済悪化が濃厚です。「自宅待機令」下の米国現地ルポに各国の政策対応、トヨタも国内工場停止に至った自動車産業、ほぼ半値へと急下降したREIT市場など徹底取材。