危険な脂肪肝の改善に効く意外な食材とは?

放っておくと肝硬変や肝臓がんを引き起こす

ジンギスカンも肝臓にはよいようだ(写真:gontabunta / PIXTA)

また、2014年には岡山大学大学院の肝臓内科学教室の研究グループが、肥満による脂肪肝改善に、L-カルニチンを含む食材が効果的であるといった研究結果を発表しました。

マウスを使った実験で、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)を発症したマウスに、L-カルニチンを与えたところ、改善がみられたそうです。

L-カルニチンを含む代表的な食品は赤身の肉ですが、実は最も含有量が多いのが羊の肉です。肉が苦手な方には、魚介類ではカツオと赤貝に豊富に含まれています。ジンギスカンや鰹のたたきは、お酒のお供としても相性がいいですね。

これらの食材を積極的に取り入れて、肝臓にやさしい飲酒習慣を目指したいものです。 

Ask Doctors」はネットで医師に相談できる医療Q&Aサイトです。 

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT