メイウェザーが判定勝ちで無敗キープ

パッキャオは通算57勝6敗2分けに

 5月2日、ボクシングで5階級を制したフロイド・メイウェザー(中央)と6階級を制したマニー・パッキャオの王座統一戦で、メイウェザーが3─0の判定勝ちを収めて無敗をキープした(2015年 ロイター/Steve Marcus)

[ラスベガス 2日 ロイター] - ボクシングで5階級を制したフロイド・メイウェザー(38、米国)と6階級を制したマニー・パッキャオ(36、フィリピン)の王座統一戦が2日、米ネバダ州ラスベガスで行われ、メイウェザーが3─0の判定勝ちを収めて無敗をキープした。

好スタートを切ったメイウェザーは終盤、パッキャオの猛攻を受けたが、卓越したディフェンス技術でしのいだ。

3人のジャッジは118─110、116─112、116─112と採点。メイウェザーは通算戦績を48勝0敗とした。

パッキャオは通算57勝6敗2分けとなった。

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • インフレが日本を救う
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
過熱! プログラミング教室<br>2020年度小学校必修化迫る

公教育への導入を目前に、プログラミング教室が急成長を遂げている。学習塾やIT企業だけではない。家電量販店や玩具メーカー、鉄道会社など異業種からも続々参入、供給過剰感も強まる。講師不足という問題も深刻に。