ラーメン好き美食家「1日7食」でも太らない極意 一時太っていた「爆食ボディトレーナー」が指南

拡大
縮小
「1日7食」生活でも太らない。ラーメン大好き美食家は、なぜやせているのか?(写真:OCEANS編集部)

年間2500軒もの飲食店を食べ歩き、「1日7食は当たり前」という美食家の寺田昌之さん。それでも寺田さんは188cm、68〜70kgのスリムな体型をキープし続けている。

当記事は、『OCEANS』の提供記事です。元記事はこちら

その謎めいた食生活はもちろん、自身の体験から導き出した、食べても太らないメソッドの真髄に迫った。

話を聞いたのはこの人
寺田昌之さん●47歳、福岡県出身。実業家、美食家、ボディメイクトレーナー。男性エスティシャンの先駆けとして、国内外のさまざまな著名人にボディメイクを指南。その一方で、年間2500軒もの飲食店を食べ歩く美食家としても知られ、自身の体を実験台に痩身研究を重ねながら、爆食しても太らないメソッドを探求している(写真:OCEANS編集部)

「1日7食」生活のきっかけは人体実験!?

20代の頃の寺田さん[左](写真:OCEANS編集部)
次ページ太る原因・やせる方法を理解するため始めた爆食
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
【田内学×白川尚史】借金は悪いもの?金融の本質を突く教育とは
【田内学×白川尚史】借金は悪いもの?金融の本質を突く教育とは
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT