農林水産省が、原発事故による食品放射能汚染に関する官庁情報ポータルサイト開設

農林水産省が、原発事故による食品放射能汚染に関する官庁情報ポータルサイト開設

首都圏での水道水放射能汚染を巡る混乱など、福島第一原発事故による食品の放射能汚染が深刻な社会問題となっている。そんななか、農林水産省は、農産物などの放射能汚染に関する政府機関の情報へのリンクを集めたポータルサイトを開設した。

農水省自身の情報のほか、厚生労働省や文部科学省、原子力安全委員会など関連各方面の発信する情報にアクセスできる。

得られる情報は各省庁の発表や計測データで、必ずしも、一般消費者がそのまま見てすぐに意味が分かるようなものではない。だが、うわさや伝聞・臆測情報に振り回されやすい状況にあるだけに、冷静な判断をするためにもこうした情報に触れておく必要はありそうだ。

「福島第一原子力発電所事故による農畜水産物等への影響~関係府省等のサイトへのポータル」はこちら

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 北朝鮮ニュース
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>世界で戦える組織へ

成長を確実にする組織の根幹を成すのが、研究開発と人事である。研究開発体制は2015年4月、各研究所に横串を通し、顧客起点の組織に生まれ変わらせた。人事制度もグローバル化がほぼ完了。踊り場から飛躍へ、日立の地固めの様相を追う。