実は手作り簡単「肉汁が旨いバーガー」家で作る技 ジューシーで失敗が少なく、ランチにおすすめ

✎ 1〜 ✎ 31 ✎ 32 ✎ 33 ✎ 最新
拡大
縮小
ハンバーガーの材料(2個分)
牛ひき肉        250g
塩           肉の重量の1%
オリーブオイル     小さじ1
トマト         1個
サニーレタス      2枚
バター         10g
<ソース>
マヨネーズ       20g
トマトケチャップ    5g
イエローマスタード   5g
きゅうりのピクルス   15g(みじん切り)

バンズにパティを挟み、トマトケチャップだけで味付けしたシンプルなハンバーガーもおいしいですが、今回はトマトとレタスを挟んでフレッシュ感を加えました。

牛ひき肉に1%重量の塩を加え、さっくりとあえます。この段階ではまだ肉の粒を潰さないように心がけましょう。塩は味をつけるほか、肉からタンパク質を引き出し、接着させる役割を果たします。塩が浸透するまで冷蔵庫で30分以上冷やしましょう。

ひき肉に塩を加える
やさしくまぶすように

そのあいだにパティを成形する型を作ります。アルミホイルを適当な長さに切り、それを5回折ります。

アルミホイルの型作り
アルミホイルの長さはバンズの円周+10cmくらいが目安です

アルミホイルを丸めて、輪をつくります。パティは焼くとかなり縮むので、バンズよりも5mm〜1cmは大きめに作るのがコツです。

アルミホイルの型作り2
バンズの大きさを目安にすると便利です

ホチキスで止めたら出来上がり。それではソースを作りましょう。

アルミホイルの型作り3
ホチキスの針は食品に異物として混入すると危険なので扱いに注意

ソースはマヨネーズ、トマトケチャップ、イエローマスタードを混ぜるだけです。イエローマスタードはホットドッグなどに使うマイルドなソース。わざわざ買いたくないという場合はほかのマスタード、あるいは少量のからしなどでも代用できます。

マヨネーズ、ケチャップなどを準備
このソースはベーコンサンドイッチにもよく合います

きゅうりのピクルスのみじん切りも加えました。具材がパティだけであればケチャップとピクルスで味がまとまりますが、今回のようにトマトやレタスのような副材料を挟む場合はマヨネーズなどで味に厚みを持たせるとバランスがよくなるでしょう。

ソースにピクルスを投入
きゅうりのピクルスは瓶詰めの市販品が売られています
次ページ次は肉をこねて、成形します
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT