NTTで固定電話、ブロードバンドの通信障害解消進む、ただ、完全復旧には相当の時間を要するもよう【震災関連速報】

NTTで固定電話、ブロードバンドの通信障害解消進む、ただ、完全復旧には相当の時間を要するもよう【震災関連速報】

東日本大震災の影響でインフラ設備などに大きな被害が生じたNTTの通信サービスが、順次、復旧に向かっている。

東日本一帯の固定通信サービスを手掛けるNTT東日本での通信障害は、加入電話や光ブロードバンドサービス、ISDNを合わせ、23日13時時点で15万4900件。震災直後は最大で147万3500回線が不通状態に陥ったが、電源の回復などにより着実に復旧が進んでいる。通信設備を収容する局舎(通信ビル)ベースで見ても、最大約1000局が機能停止に陥ったが、その数は93局まで減った。

ただ、残された施設、設備の修復にはかなりの時間がかかりそうだ。現在機能停止中の93局の局舎のうち、半数以上は設備の故障が明らかとなっていたり、福島第1原発の放射線漏れの影響で立ち入れない状態が続いたりしている。被害の深刻なものでは、設備はおろか、局舎自体が大きく損壊しており、復旧のメドが立っていない。

NTT東日本では、通信インフラが破損し使えない地域でも、固定電話や携帯電話が利用できるようになる、ポータブル衛星装置および衛星携帯電話計500台を、避難所などに設置している。特設の公衆電話も615箇所に全2076台設置し無料開放している。被害のもっとも深刻な地域では、当面はこうした手段による応急措置が続きそうだ。

(桑原 幸作 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT