被災した信金とその顧客を東京などの信金が支援【震災関連速報】

全国的なネットワークを構築し地元密着をモットーとする信用金庫が、業界を挙げて東日本大震災で被災した信金やその顧客の支援に動き始めた。東北などの震災地域の信金、さらにはその顧客を、他の地域の信金が助ける構図だ。

いち早く動いたのは東京都内の東京都信用金庫協会に加盟する23金庫。各信金の本部が保管していた災害対策用品、非常用食料などを拠出し、被災地の信金にトラック輸送する。拠出用品はダンボール1500箱に達した。

きょう18日16時に輸送トラックが東京を出発する。さらにも東京都信用金庫協会は、加盟信金の支店が保管している同様の用品も集約化し、早急に第2弾の支援を行う考えだ。こうした企業の支援の動きが広まっていくことが期待されている。

(浪川 攻=東洋経済オンライン)

 

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT