有料会員限定

「本当に頼れるPR会社」満足度ランキングTOP10 約200社の実務経験者の回答を6つの視点で分析

✎ 1〜 ✎ 6 ✎ 7 ✎ 8 ✎ 最新
拡大
縮小

依頼したPR会社は期待した成果を上げてくれたか。その「満足度」を依頼内容、会社規模、業種などの切り口で分析した。

企業分析のイメージイラスト
依頼企業からの「満足度」が高かったPR会社の特徴とは?(写真:hiro / PIXTA)

特集「氾濫するPR」の他の記事を読む

11月14日発売の『週刊東洋経済』11月19日号では「氾濫するPR」を特集(アマゾンでの購入はこちら)。情報流通の新たな担い手となりつつあるPR会社・業界の分析や、失敗しない定番オウンドツールの活用術、そしてこれらと対照的に不振が極まるマスメディアの現在地などを追っている。

期待した成果と比べた「満足度」を調査

週刊東洋経済 2022年11/19号[雑誌](氾濫するPR)
『週刊東洋経済 2022年11/19号 氾濫するPR』(東洋経済新報社)。書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。紙版はこちら。電子版はこちら

PR会社に仕事を依頼してみたいが、どこにお願いすればいいのかわからない。すでにPR会社と取引をしているが、最適な相手なのかわからない……。そんな悩みを持つ広報担当者は少なくないのではないか。

そこで今回、企業の広報担当者にPR会社についてのアンケートを実施。実際に依頼したことのある会社について、期待した成果と比べた「満足度」を聞いた。

点数は最高の「5:期待以上で非常に満足」から、最低の「1:足りない点や不満があった」までの5段階。集まった約200の回答を基に平均点で総合ランキングを作成したほか、依頼内容、会社規模、業種などの切り口でも分析した。

総合TOP10で首位になったのは、サニーサイドアップ。「イベント運営時も報道陣のニーズを捉えて進行や時間配分の提案をしてくれる」(飲食・小売り系企業の広報)など、受け身でない担当者の姿勢を評価する声が複数寄せられた。

次ページ満足度・総合TOP10ランキング
関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
氾濫するPR
ダイエー中内功に「刷り込まれた」会社の守り方
小泉会長「サービス開発とPRは成長支える両輪」
10年前と仕事が様変わり!ベテラン広報座談会
最大手にして異色のベクトル、最新「業界地図」
あのタクシー広告も手がける日本のPR王が指摘
SNS時代に問われるインシデント広報の瞬発力
約200社の実務経験者の回答を6つの視点で分析
売り上げ爆増も狙える「PR TIMES」活用の3カ条
山口拓己社長「開示に正直さが問われる時代」
使い倒すカルビーと記事がつまらない企業の差
「会社はそもそもクリエーター」noteCEOの哲学
トヨタイムズは序章、見切られる旧来メディア
ファクトチェックにPV問題「感覚のズレ」際立つ
浜田敬子氏「今こそライバル同士の連帯が必要」
石戸諭氏「ボールはむしろマスメディア側に」
PR情報が地方メディア存続への「頼みの綱」に
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内