寒い日に最適!おかずになる「豚汁」簡単に作る技 具が大きめのコトコトと煮込むシチュー風

✎ 1〜 ✎ 20 ✎ 21 ✎ 22 ✎ 最新
拡大
縮小
作った豚汁
寒い日に体が温まる、おいしい「豚汁」の作り方を伝授します
在宅勤務などによって、家で料理をする人が増えたのではないでしょうか。料理の腕を上げるために、まず作れるようになっておきたいのが、飽きのこない定番の料理です。料理初心者でも無理なくおいしく作る方法を、作家で料理家でもある樋口直哉さんが紹介する連載『樋口直哉の「シン・定番ごはん」』。
今回は寒い日に体が温まる、おいしい「豚汁」です。
著者フォローをすると、樋口さんの新しい記事が公開(月2回配信予定)されたときにお知らせメールが届きます。

「豚バラ肉」を使えば、煮込んでも味が抜けない

豚汁は家庭料理の定番。発祥は定かではありませんが、軍隊食に採用されたことで全国に普及した料理の1つでしょう。豚肉とみその相性は抜群で、どう作ってもおいしい料理です。

基本的な豚汁の作り方は

①野菜(大根やにんじんなど)を薄切りにし、豚バラ薄切り肉は3〜4cmに切る
②鍋に水と豚肉を入れ、火にかける。煮立ったらあくをすくい、火を弱めて、野菜を加え、じっくり煮る。仕上げにみそを溶き入れ、少し煮てなじませる

といったところ。ほかに豚肉と野菜を炒めてから煮込む方法や、水の代わりに煮干しなどのだし汁を使うパターンもあるでしょう。ちょっと凝った作り方では具材に豆腐やこんにゃくが加わり、豚肉入りのけんちん汁風に仕立てるアプローチもあります。

ただ、薄切り肉を長時間煮出すと味が抜けてしまいます。せっかく長い時間煮るのであれば、豚肉は出し殻にするのではなく、おいしく食べたいので、今回ご紹介するレシピでは豚バラ肉の塊を切り出して使います。それに合わせて野菜も大きめにカット。にんにく風味をビシッと効かせ、コトコトと煮込むシチュー風の豚汁です。煮る時間は必要ですが、ほとんど手間はかからない料理です。

次ページ材料と作り方を解説
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT