日本の大富豪はトルコ、韓国より少なかった!

フォーブス富豪リストで分かること

(写真:ryanking999 / Imasia)

3月2日に米経済誌「フォーブス」が発表した「The World's Billionaires 2015」には日本からは24人がエントリーされている。この24人は多いのか少ないのか。全1826人を国籍でソートしてみた。分析してみた。

ビリオネアは70の国と地域にいる!

ビリオネア(10億ドル超保有者)がいるのは、70の国・地域。そのうち1人しかいない国は、アルジェリア、アイスランド、ネパール、ベトナムなど12国ある。そうした中で、日本の24人は17位だ。

米国は536人もおり、全体の30%を占めている。スポーツ選手やタレントなどへの調査も行き届いていることから人数が多くなっているきらいもあるが、それにしてもいかに金持ちが多いかが分かるだろう。

東アジアでは中国、香港、台湾、韓国には、日本よりも多くのビリオネアがいる。人口比で考えると、日本はビリオネアが少ない国、ということができそうだ。

次ページ40歳未満のビリオネアの人数は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 起業家的音楽家
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 礒部公一のプロ野球徹底解説!
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
楽天の通信事業<br>狙いと勝算をすべて話そう

2019年10月、第4の通信会社として自前回線でのサービスを開始する楽天。今回の通信参入プロジェクトを「神がかりのショット」続きだったと話す三木谷浩史会長兼社長。その真意とともに、狙いや勝算、世界を見据えた成長戦略を聞いた。