日本の大富豪はトルコ、韓国より少なかった!

フォーブス富豪リストで分かること

(写真:ryanking999 / Imasia)

3月2日に米経済誌「フォーブス」が発表した「The World's Billionaires 2015」には日本からは24人がエントリーされている。この24人は多いのか少ないのか。全1826人を国籍でソートしてみた。分析してみた。

ビリオネアは70の国と地域にいる!

ビリオネア(10億ドル超保有者)がいるのは、70の国・地域。そのうち1人しかいない国は、アルジェリア、アイスランド、ネパール、ベトナムなど12国ある。そうした中で、日本の24人は17位だ。

米国は536人もおり、全体の30%を占めている。スポーツ選手やタレントなどへの調査も行き届いていることから人数が多くなっているきらいもあるが、それにしてもいかに金持ちが多いかが分かるだろう。

東アジアでは中国、香港、台湾、韓国には、日本よりも多くのビリオネアがいる。人口比で考えると、日本はビリオネアが少ない国、ということができそうだ。

次ページ40歳未満のビリオネアの人数は?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナショック、企業の針路
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行 地殻変動<br>先で待つ「不良債権地獄」の恐怖

コロナ危機を受け、銀行は政府の支援の下、積極的に「傘」を差し出し、融資をしています。しかし融資先には「危ない企業」も含まれ、下手をすれば不良債権によって屋台骨を揺るがしかねません。自ら大きく変わり始めた銀行の近未来を占います。