ついに来た!アップルが電気自動車へ参入?

プロジェクト名は「タイタン」

2月13日、米アップルが数百人体制で電気自動車の開発に取り組んでいると米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が関係筋の話として報じた。写真は2014年1月、サンフランシスコで(2015年 ロイター/Robert Galbraith)

[ワシントン 13日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は、日産自動車<7201.T>やテスラ・モーターズ<TSLA.O>、ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>などに対抗し、数百人体制で電気自動車(EV)の開発に取り組んでいる。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が13日、関係筋の話として報じた。

報道によると、この開発プロジェクトは「タイタン」と呼ばれ、自動車のデザインはミニバンのような形をしているという。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • インフレが日本を救う
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
  • 北朝鮮ニュース
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中間決算に透ける踊り場<br>企業業績は減速が鮮明に

世界経済が踊り場を迎えている今、中間決算発表に伴う業績予想の修正が出そろった。2018年度の営業利益は前年比4.6%増と、17年度の12.9%増から減速する。『会社四季報』業界担当記者が、明暗分かれる業種内の「優勝劣敗」を解説する。