「奨学金440万円」女性が親に勘当された仰天理由 返済免除の予定だった「看護奨学金」の落とし穴

✎ 1〜 ✎ 17 ✎ 18 ✎ 19 ✎ 最新
印刷
A
A

看護師に限らず、どの世界でも1年目とはそういうものだが、どうにも前田さんと大学病院は相性が悪すぎたようだ。

「監督者にも『自分の身の丈に合うような、もっと小さな病院で働いたほうがいい』と言われる始末でした。だけど、奨学金返済免除の条件は『200床以上の病院で5年間働くこと』だったので、5年間働かないと120万円を自費で返さなければなりません。だから、辞めたくても返済免除のために今の仕事を辞めるわけにはいかない……。

当時は友達も少なかったし、相談できる仲間もおらず、外に遊びに行くこともないので、休みの日は寮の自室にずっと引きこもって鬱々としていました」

同級生から「ビジネスの誘い」が…

奨学金(修学資金)が、仕事を辞めたくても辞められなくする、「枷」のようになってしまったが、ここから話は急展開する。

「寮の自室で塞ぎ込んでばかりいたのですが、ある時、同じ寮に住む短大時代の同級生が『お部屋でケーキ焼いてみたよ』と、手作りのケーキを持ってきてくれたんです。そんなに仲良しではなかった子でしたが、とても美味しかったので詳しく聞いてみたら『すごくいいお鍋で焼いたんだよ』『週末にこのお鍋を使って料理パーティをするんだけど、あなたも来る?』と。行ってみたら……そう、ネットワークビジネスでした。

ただ、世間知らずだった私は素直にすごいと思ってしまい、『グループ内で上位にいけば権利収入を得られて、成功すればたくさんお金がもらえて、仲間もいっぱいできて……』と説明されるうちに感化されてしまって。『素晴らしい仲間ができて、権利収入ももらえるんだったら、今の嫌な仕事を辞められるし、奨学金も返せるじゃん!』と思っちゃったんですよね」

話を聞いていると、前田さんは極めて真面目な性格。学生時代もバイト・学業に勤しんでいたらしい。ただ、その結果の友人付き合いの乏しさが、裏目に出てしまった。

その後、積極的な勧誘活動を開始したが、寝不足になり、遅刻も繰り返し、とうとう職場にもネットワークビジネスがバレてしまう。結局、大学病院を2年半で退職し、親にも勘当されたという。

「ネットワークビジネスで周囲にいろいろ迷惑をかけてしまい、辞めざるをえなくなったんですよね。それで、親に『看護師辞める』と言ったところ、『お前はもう、うちの娘じゃない!』と激怒されたんです。

次ページ奨学金の返済免除はどうなった?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT