上司をナメているのは、絶対にバレている!

「従順なふり」はあなたのためにもならない

 結婚・出産で大きく変化する女子の人生は、右にも左にも選択肢だらけ。20代はもちろん、30代になっても迷いは増すばかり。いったいどの道を選べば幸せに近づけるのか? 元リクルート“最強の母”堂薗稚子さんがお答えします。
※お悩み相談はこちらのアドレス(onna-sodan@toyokeizai.co.jp)まで
上司の話を聞いていないのはバレている?(写真:DamianTan / Imasia)

今回は、「上司の言うことがどうしてもピンとこない」という女性の方からお悩み相談をいただきました。

【ご相談】
 はじめまして。私はメーカーに新卒で入社して7年になります。自分がキャリア女かどうかわからないのですが、上司との関係についてご相談させてください。
 私の直属上司は男性で、私にとても期待をしていると言ってくれ、日常業務についてもキャリアについても、惜しみなくアドバイスをしてくれます。もちろん尊敬もしています。
 自分がやるべきは、その熱意をしっかり受け止めて努力していくこと――だとわかってはいるのですが、どこかでピンとこない自分を感じています。
 言われていることは理解できているし、「そうアドバイスされるだろう」とも想定できるのですが、ちゃんと腹に落ちていないといいますか。上司が喜びそうな、行儀のいい返事をして、上司が満足している姿を見て終わり、という繰り返しです。
 このままでは、私も成長できないと思いますし、上司にも申し訳なく思ったりします。でも上司から期待されている状態も居心地がよくて、がっかりされたくはありません。このままでいいのか、行動を変えていくべきか、決めかねています。どうすべきだと思いますか?

あなたは、「ズルイ女」かも……

なるほどねぇ……。

うわべでは上司との信頼関係はばっちり! でも、本音は明かしていない。弱さもさらけ出してはいない。だからアドバイスも胸にしみてこない。だけどいいんだもん、一目置かれている状態はキープできているし、上司から期待されている分、仕事もしやすい。時々は「これでいいのかな」と感じる。そんな気持ちでしょうか。

今日のご相談は久々に、姐さん節炸裂でビシバシお答えしちゃおうかな(笑)。

実は、若い頃の私もそう感じていたこと、あったなぁと思い出していました。そして、多くの女性たちも、多少もやもやしつつ、「ま、いいか。うまくいってるワケだし」と流してしまっているのかもしれないとも思います。もっと言うと、上司の方にはその「流している」状態、ばっちり見透かされていると思いますよ。上司をなめちゃいけません。ああ、その上司の方は本当に偉い! ちゃんとだまされ続けてあげているんですから!

次ページ偉い人に言われた、キツイ一言
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT