「過去の人になりかけた」…君島十和子さんの現在 美容家の第一人者が辿ってきた怒涛の20年

印刷
A
A
「過去の人になりかけていた」と語る君島十和子さんの現在とは?(撮影:今祥雄)
人生100年時代と言われますが、何度、花を咲かせるかはその人次第。ときに枯れながらも種をまき、まるで四季咲きのように、新たな花を咲かせていく人たちの人生は、私たちに自分らしく生きるヒントを与えてくれます。
今回お話を聞くのは、元女優で美容家・起業家の君島十和子さんです。
この記事の画像を見る(4枚)

“君島十和子”と聞いて世の人が抱くイメージは、それぞれだろう。美容雑誌で崇められる美容家のパイオニア、かつて連続ドラマで主人公のライバル役を演じていた女優、日本中の注目を集めたお家騒動のスキャンダルの渦中にいた人……。

「若い世代の方々は私の存在すら知らないかも。先日、デパートの化粧品売り場に新製品をチェックしに行ったんですけど、あるブランドの20代と思しき販売員の方に日焼け止めの大切さを熱心に解かれてしまいました(笑)」

約20年前、今も続く美容ブームの創世記に雑誌やテレビで紫外線予防の大切さを誰よりも熱心に訴え始めたのは、君島十和子さんその人だった。

美容家の第一人者。でも過去の人になりかけていた

表参道の交差点ほど近くに君島十和子さんのオフィスはある。化粧品会社「FTC」は、2005年にUVケアクリームを発表して以来、スプレー式の化粧液やオールインワンゲルなど、高い効果と機能性を兼ね備えた名品を生み出し、仕事に家事や育児に忙しくも美しくありたい女性たちの支持を得ている。十和子さんは、そのクリエーティブディレクターであり、夫である君島誉幸氏とともに経営も担っている。

風通しよく広々としたオフィスに入ると、10人以上の女性スタッフが顔を上げて挨拶の声をかけてくれる。PCに向かっていた十和子さんも、こちらに気づくと笑顔で軽やかに立ち上がった。色鮮やかなワンピースを纏った彼女は、大輪の花のような凛とした美しさ。

ずっと美容業界の一線で活躍してきたことは多くの人が知るところだが、本人曰く、「数年前は過去の人になりかけていた」。

次ページSNSをやっていない間は、この世界にいないも同然?
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ウマ娘ヒットの裏で「スマホゲーム」が深める苦境
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT