売れっ子芸能人が相次ぎ引退している理由

「有名税」が高くなりすぎている

事情はそれぞれですが、昔とはとらえ方が変わってきている部分もあります(映画「ファンタスティック・フォー」プレミアイベント 映画「ファンタスティック・フォー」のイベントに出席した堀北真希さん=2015年10月6日、写真:日刊スポーツ新聞社)

3月1日、女優の堀北真希さんが突然の引退を発表しました。結婚して子どもが生まれたため、家庭を優先してこのような決断をしたといわれています。最近、このように第一線で活躍する芸能人が突然引退するケースが目に付きます。成宮寛貴さん、江角マキコさん、清水富美加さんなど、それぞれ引退に至るまでの経緯も置かれていた立場も違いますが、多くの芸能人が唐突に芸能界を去っています。

もちろん、今までにも引退を表明する芸能人はいました。しかし、ここまで知名度が高く、これからも活躍が期待されるような人たちが、立て続けに引退しているというのは、これまでになかった現象に見えます。一般人から見ると、誰もが知っている売れっ子芸能人になるというのは大変なことであり、1度その立場を得たら、できるだけそれを守りたいと思うはずです。ところが、時として彼らはいとも簡単にその地位を手放して、芸能界から離れていってしまうように見えるのです。どうして最近、このような動きが目立っているのでしょうか。

つねに好奇の目にさらされながら

私が考えた仮説は「芸能人であることがビジネスとして割に合わなくなってきているから」ということです。一昔前までは、芸能界で売れてスターになれば、それに見合うだけの地位や名声や報酬が得られたのだと思います。

一方で、芸能人であることにはデメリットもあります。売れっ子になればあちこちから声がかかり、仕事に忙殺されて自由が奪われます。時には睡眠時間を削ったりしなければいけないこともあるでしょう。また、顔が知られているとプライベートでも行動が制限されます。休みの日でも気軽に出歩くこともできません。

次ページSNSなどでも芸能人の目撃情報などが共有され…
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 買わない生活
  • 逆境からの人々
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT