全米で大人気!電子機器手作りキットの正体

トイレの空きがわかる掲示板まで自作可能!

米国のものづくりブームに火をつけた「リトルビッツ」とは?(写真:リトルビッツHPより)

個々人が好きなことでもの作りをしようという”メイカー・ムーブメント”は、決して男性だけの世界ではない。数は確かに少ないかもしれないが、女性たちも確かにいる。

その中で大きな注目を集めているのが、アヤ・ブディア。彼女は、リトルビッツという電子モジュールの製品群を開発、それが広く人気を呼んでいるのである。

トイレの空き状況がわかる掲示板まで!

まず、リトルビッツでどんなことができるのかを簡単に説明しよう。

リトルビッツは、カラフルな色をした小さなモジュール製品でできている。あるものは電力、またあるものはスイッチ、さらに光源、音源、マイクロフォン、センサー、振動モーターなど50種類ほどの機能をそれぞれに備えている。ユーザーは、これをマグネットでくっつけたりワイヤーでつないだりして、自分なりの電子製品を作ることができるのだ。

まるで子供のおもちゃのようにも聞こえるが、ユニークなのは電子のことを知らない初心者から、子ども、ちょっとしたものを作ってみたい大人、もの作りが大好きなメイカーの人々、そして先端的なプログラマー、果ては宇宙関連の研究者まで、あらゆる人々が使える道具になっていることである。

リトルビッツを使って作られたものの例はいろいろある。

たとえば、会社員の場合。オフィスのデスクに座りながらトイレの空き状況がわからないものか。そこでリトルビッツを使って天井の下に表示板を作ってしまった。よく飛行機の機内にあるようなものだ。

また、急いで出かける際に忘れがちなスマートフォンや鍵、財布の類。玄関のドアへ近づいていくと、振動をキャッチして玄関横にあるトレイが光や音で知らせてくれるという仕組みを作った人もいる。

あるいは段ボールでギターやアコーディオンができた例、クリスマスツリーの飾りをスマートフォンでコントロールできるようにした例なども、リトルビッツでできたことのほんの一部だ。

最近はNASAとのつながりもある。NASAの科学者やエンジニアがリトルビッツと協力して、スペースキットという製品を企画、すでに人気製品になっている。

次ページハードウェアはもっと民主化すべき!
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 本当は怖い住宅購入
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT