全米で大人気!電子機器手作りキットの正体

トイレの空きがわかる掲示板まで自作可能!

米国のものづくりブームに火をつけた「リトルビッツ」とは?(写真:リトルビッツHPより)

個々人が好きなことでもの作りをしようという”メイカー・ムーブメント”は、決して男性だけの世界ではない。数は確かに少ないかもしれないが、女性たちも確かにいる。

その中で大きな注目を集めているのが、アヤ・ブディア。彼女は、リトルビッツという電子モジュールの製品群を開発、それが広く人気を呼んでいるのである。

トイレの空き状況がわかる掲示板まで!

まず、リトルビッツでどんなことができるのかを簡単に説明しよう。

リトルビッツは、カラフルな色をした小さなモジュール製品でできている。あるものは電力、またあるものはスイッチ、さらに光源、音源、マイクロフォン、センサー、振動モーターなど50種類ほどの機能をそれぞれに備えている。ユーザーは、これをマグネットでくっつけたりワイヤーでつないだりして、自分なりの電子製品を作ることができるのだ。

まるで子供のおもちゃのようにも聞こえるが、ユニークなのは電子のことを知らない初心者から、子ども、ちょっとしたものを作ってみたい大人、もの作りが大好きなメイカーの人々、そして先端的なプログラマー、果ては宇宙関連の研究者まで、あらゆる人々が使える道具になっていることである。

リトルビッツを使って作られたものの例はいろいろある。

たとえば、会社員の場合。オフィスのデスクに座りながらトイレの空き状況がわからないものか。そこでリトルビッツを使って天井の下に表示板を作ってしまった。よく飛行機の機内にあるようなものだ。

また、急いで出かける際に忘れがちなスマートフォンや鍵、財布の類。玄関のドアへ近づいていくと、振動をキャッチして玄関横にあるトレイが光や音で知らせてくれるという仕組みを作った人もいる。

あるいは段ボールでギターやアコーディオンができた例、クリスマスツリーの飾りをスマートフォンでコントロールできるようにした例なども、リトルビッツでできたことのほんの一部だ。

最近はNASAとのつながりもある。NASAの科学者やエンジニアがリトルビッツと協力して、スペースキットという製品を企画、すでに人気製品になっている。

次ページハードウェアはもっと民主化すべき!
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの統計の裏側
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • トクを積む習慣
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
不動産バブル崩壊前夜<br>あなたの街は大丈夫?

日増しに強まる「不動産価格は高すぎる」の声。融資姿勢の厳格化など、バブルは崩壊前夜の様相を呈している。投資市場と居住用実需の現場に迫るほか、首都圏主要駅別に2025年の地価を予測、下落率を一覧にした。