出世のためなら三千里!外資系で「上る」技術 誰もが、上司のために働いている!!

印刷
A
A

誰のために働く? 当然、上司様のため!

しかし、上司に媚びるとはどういうことなのでしょうか?

しゃぶしゃぶあーんは、リーサルウェポンみたいなものです。日常の業務ではどのような心構えでいればいいのでしょうか?

それを考え、もんもんと過ごしていた私ですが、ある日、上司とミーティングをしていたときに何気なく彼が言いました。

全然、関係ありませんが、この上司はいつも変なピンク色のズボンをはいていたので、私は彼のことを心の中でホットパンツというあだ名で呼んでいました。

そのホットパンツが言いました。

「ずんずん、お前は誰のために働いているか知っているか?」

誰のため?

しばらく考えた後に、私は「自分のためでしょうか?」と答えました。

私の答えにホットパンツは失笑です。失笑なのはあなたのピンク色のズボンではないかと私は思いました。

「わかってないなぁ」とホットパンツは続けました。

「俺だよ、俺のために働いてるんだよ」

な、なんだってー!?

なんという自分推し。私はあっけにとられました。

しかし、彼の言うとおりです。

外資系では直属の上司が部下の人事権を握っているのです。つまり、私を生かすも殺すも彼次第。

私は考えました。

ただ、媚びるだけではだめなのです。媚びて気に入られるというのは前提にすぎません。真のできる部下というのは、

すべての行動が、上司の利益につながるように動かなければいけないのです。

次ページ通常業務と、上司関連業務に分けよ!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
平気で「おにぎり」を買う人が知らない超残念な真実
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
三井物産、肝煎りの「ロシアLNG」で正念場
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
ファミマと伊藤忠が狙う「セブン-イレブン1強体制」打破の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT