国産ネット検索ベンチャーのフォルシア、旅行業界向けから異業種へも展開

拡大
縮小


 フォルシアのビジネスモデルは、基本的にはシステム利用のロイヤルティを得るモデルだ。このため、ネット旅行の普及に伴って、安定的な収益拡大は見込まれる。とはいえ、旅行業界に限ればそれなりにシェアを確保しただけに、今後急成長は見込めない。

成長に向けた足元の課題は、対象とする業界の拡大だ。マーケティング体制も強化し、スプークの特性を生かせる複数の業界に向けて、浸透を図っているところだ。

フォルシアは、ITベンチャーには珍しく、設立時から「資本」が充実していたうえ、経験上、スタートアップ・ベンチャーの資本政策の難しさを知っていたこともあって、株式公開は検討してこなかった。しかし、今後の一段の成長戦略を考えれば、資金調達や人材確保などの面から、株式公開を視野に入れる必要も出てきそうだ。
(丸山 尚文 =東洋経済オンライン)

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT