NHKドラマ「マッサン」にみる男の心理学

男たちよ、情熱を傾けられるものがあるか?

周囲の理解は得られず、資金もなく、頓挫してはあきらめかけ、そのたびに妻のエリーから励まされ、諭され、ウィスキー作りへの情熱を再確認する……。はっきり言って、今のところ物語はこの繰り返しです(笑)。

描かれるのは、男たちが大好きな「プロジェクトX」(NHK)の世界。「モノ作り」「日本で初めて」「誰も成し遂げたことのない夢」といったフレーズにマッサンをはじめとする男たちは弱いのです。ですから、多くの男性視聴者は、夢に生きるマッサンを応援する気持ちで、ドラマを見ることになります。

男たちが好む幻想、妄想

その一方で、裕福な育ちのぼっちゃんであるマッサンからは、裸一貫のハングリーさは感じられません。いつまでもぐずぐずと煮え切らない様子は、逆に、現代の等身大の男性たちの共感を得ていることでしょう。

そんなマッサンの夢を、妻のエリーはじっと支え続けます。異国の地に嫁いで貧乏暮らしをし、いじめられても拒絶されても、マッサンの夢、ウィスキー作りの夢をいつも第一に考え、時に優しく、時に激しく、夫をしかり飛ばしていきます。

次ページ男の夢と現実がいいバランスでミックス
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT