「親ガチャ」と嘆く人に欠けた社会契約という視点 平等で助け合える社会を可能にする3つの原則

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3 ✎ 4
拡大
縮小
私たちの人生は、その時代の「社会契約」に大きく左右されます(写真:Fast&Slow/PIXTA)
男女格差、不平等、環境問題……。私たちの社会は今、さまざまな問題を抱えており、人々は自らの無力さにさいなまれている。そして私たちは、自分の人生を決定づけるものは、個人の力やどのような両親のもとに生まれるかといったことであると考えがちだ。
しかし、世界が注目する経済学者のミノーシュ・シャフィクは、人生にもっとも大きな影響を与えるのは、「社会契約」だという。私たち人間がつくった社会契約は、私たち人間がつくりかえることができるはずだ。今回、『21世紀の社会契約』から、一部抜粋・編集のうえ、お届けする。

運命を左右する「もっと大きな力」

社会とは、すべてである。私たちの多くは、1人で生まれて1人で生きているようなつもりで日々を過ごしている。自分の運命は両親のおかげだと(あるいは、両親のせいだと)思っている人もいるかもしれない。

『21世紀の社会契約』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

だが、運命を左右するもっと大きな力について、私たちはほとんど考えることがない。

それはたとえば、私たちがたまたま生を受けることになった国であり、歴史上のある瞬間に流布していた社会としての態度であり、経済や政治をつかさどる制度であり、そして、まったくの偶然による運不運だ。

こうしたより大きな要因が、私たちが住む社会の姿を決定する。それらは、私たち人間がどんな経験をするかを左右する、もっとも重要なファクターだ。

社会がどのように構築されているかは、そこで生きる人々の生活に、そして彼らが出会う機会のあり方に、深い影響を与えてきた。それは人々の物理的状況のみならず、幸福度や人間関係、そして人生の見通しをも左右する。

社会の構造を決定するのは、政治や法のシステムなどの制度、経済、さらには家庭や共同体の生活がいかに組織されているかだ。

次ページ人生を左右する最重要な要素
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT