打倒iPhone ドコモ、auが反撃

打倒iPhone ドコモ、auが反撃

異例尽くしの記者会見だった--。4日、KDDI(au)が都内で行った新端末発表会。冬の目玉商品に位置づけるスマートフォン(高機能携帯電話)「IS03」のお披露目の場に、端末メーカーであるシャープの幹部が同席したからだ。

かつてシャープはソフトバンクとNTTドコモ向けにいち早く最新端末を投入する一方、au向けは最も手薄だった。

だが、「アイフォーン」にしか目がないソフトバンク、幅広い海外端末調達に力を入れるNTTドコモを尻目に、国内端末メーカー首位のシャープが満を持して参入したスマートフォンで、選んだ相手はauだった。一方、同市場で大きく出遅れたauもシャープを自陣営に取り込むことで起死回生を図る狙いがある。

シャープと組んだau 従来機能に活路探る

今回両社が共同開発した端末はアイフォーンとは違う特色を強烈に打ち出した。あえて世界共通仕様としなかった点だ。電子決済機能(おサイフケータイ)やワンセグ、赤外線通信など日本の従来端末でユーザーからの需要が根強い機能を搭載することで差別化する。12月に社長就任するKDDIの田中孝司専務は「かつて社内には『スマートフォンは一過性のものではないか』という見方もあったが、すでに状況は一変した」と過去の状況判断を反省。18日の新端末発表会では、さらに複数機種のスマートフォン投入を予定し、ようやく新たな市場に舵を切り始めた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT