打倒iPhone ドコモ、auが反撃

打倒iPhone ドコモ、auが反撃

異例尽くしの記者会見だった--。4日、KDDI(au)が都内で行った新端末発表会。冬の目玉商品に位置づけるスマートフォン(高機能携帯電話)「IS03」のお披露目の場に、端末メーカーであるシャープの幹部が同席したからだ。

かつてシャープはソフトバンクとNTTドコモ向けにいち早く最新端末を投入する一方、au向けは最も手薄だった。

だが、「アイフォーン」にしか目がないソフトバンク、幅広い海外端末調達に力を入れるNTTドコモを尻目に、国内端末メーカー首位のシャープが満を持して参入したスマートフォンで、選んだ相手はauだった。一方、同市場で大きく出遅れたauもシャープを自陣営に取り込むことで起死回生を図る狙いがある。

シャープと組んだau 従来機能に活路探る

今回両社が共同開発した端末はアイフォーンとは違う特色を強烈に打ち出した。あえて世界共通仕様としなかった点だ。電子決済機能(おサイフケータイ)やワンセグ、赤外線通信など日本の従来端末でユーザーからの需要が根強い機能を搭載することで差別化する。12月に社長就任するKDDIの田中孝司専務は「かつて社内には『スマートフォンは一過性のものではないか』という見方もあったが、すでに状況は一変した」と過去の状況判断を反省。18日の新端末発表会では、さらに複数機種のスマートフォン投入を予定し、ようやく新たな市場に舵を切り始めた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 逆境からの人々
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT