「東京五輪銀」日本女子バスケが重ねに重ねた準備 彼女たちを率いて旋風巻き起こした男が説く心得

印刷
A
A

そんなときに私は練習後にその選手と話をして、「何を迷っているの? あなたの仕事はシンプルだよ。空いたらシュートを打つ。簡単でしょう? 考えすぎだよ」と伝えます。

一方で、私は試合中によく「頭を使って!」と言うことがあります。それは「考えてプレーをしなさい」ということではありません。選手たちはチームで決められたルールを理解しています。それぞれの役割もわかっています。ならば、余計なことを考えずに、頭を使って、チームルールと、その中での自分の役割を練習どおりにやってください、という意味だったのです。少しニュアンスが異なります。

シンプルなことをちょっと思い出して遂行するだけ

むしろほかの国よりも日本のほうが頭を使っていると思います。100個以上とも言われるたくさんのフォーメーションがあり、それらの動きを細部まで追求しています。キャンプでそうした頭を使う準備をたくさんしてきたから、実際の試合では考えなくても、自然と体が動くはずです。それをうまくできていないのは、たとえばコーナー(コートの角)まで走っていないなどの、細かいことが抜け落ちているからです。

『チャレンジング・トム - 日本女子バスケを東京五輪銀メダルに導いた魔法の言葉』(ワニブックス)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

頭を使うとは、そうしたシンプルなことをちょっと思い出して、遂行するだけ。ああして、こうして、ディフェンスがこう来たら、こう動いて、などと考えることではないのです。

目標に向けて、迷うことなく突き進むためにはさまざまな準備が必要です。しかもそれを綿密に、細部に至るまで何度も繰り返す必要があります。そうすることで、本番を迎えたときには深く考えなくても済むのです。

東京2020オリンピックが始まったら、私たちは目の前のゲームで勝つことだけに集中しました。もう準備は終わっているのです。もし結果を出せなければ、そこには反省しかありません。それくらいの覚悟を持って、準備を進めていきました。

オリンピック期間中も選手たちにいくつかのことを、シンプルに伝えたのですが、その中の1つに、これがありました。

「私たちが準備してきたことを忘れないで。私たちは世界で一番準備してきたから、それを信じて」

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
ディズニー大転換「入園者数引き下げ」戦略の背景
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
トヨタ初のEV、サブスクで多難な船出
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
ANAとJAL、燃油サーチャージ「空前の高値」の苦悩
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT