なぜあの人の仕事は「空回り」するのか?

「やる気はあるのに成果が出ない人」の3パターン

当たり前ですが、仕事はチームでするもので、自分ひとりだけがやる気満々でも、かかわるメンバーがそれぞれの仕事を確実に行ってくれないと、成果にはつながりません。特に「自分ひとりだけが頑張っている」と怒りにすら似た感情を覚えるような場合は、状況は深刻です。

まずはいったん立ち止まって、周囲を観察してみるとよいでしょう。そしてそれぞれのメンバーがどんな思いで仕事をしているのか、何に関心を持っているのかといったことに注意を向けましょう。その際に重要なのは、自分と他人は同じではないという自覚を持っておくことです。少し引いて自分とメンバーを客観視することで、どこがかみ合っていないのか見えてくるはずです。それでもなお、何も見えない、という場合は、上司に「自分たちがどう見えているか?」を素直に聞いてみてはいかがでしょうか。

仕事の成功確率を確実に上げる方法

以上、3つのパターンについて見てきましたが、仕事の成果は打ち手の適切さと実行の掛け算で決まります。今の時代、変化が激しくやってみないとわからない、ということも非常に多いです。

スピーディに実行するということが求められる時代とも言えますが、考えるべき点をひととおり考えた上で的確である確率が高いと思われる打ち手を実行するのと、たまたま思いついた打ち手を順番に実行していくのとでは、圧倒的に成功する確率に差がつきます。

まずは丁寧に考えながら、そして実行段階では適切な人を巻き込み、正しく根回しをしながら、関係者に最大の関心を持って仕事にあたることを地道に癖づけていくことが、つねに成果を出せるビジネスパーソンへの道だと思います。

(お知らせ)新刊『27歳からのMBA グロービス流ビジネス基礎力10』の刊行を記念し、下記のとおりセミナーを開催いたします。
セミナー名:「成長スピードを加速させるスキルとトレーニング方法」
日時:9/30(火)19:30~
場所:グロービス経営大学院仙台校
詳細は、下記URLをご覧ください。
http://mba.globis.ac.jp/seminar/detail-4128.html 
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT