社会人も必見「東大リスニング問題」超攻めた中身 来たるべき未来を予知していたような問題が多数

印刷
A
A

では、受験生はどのような対策を立てればいいのか。具体的なトレーニング法については、限られたスペースでは到底書き尽くせるものではありません。ここでは、1点だけ、東大を目指すうえでの基本的な姿勢について強調したいと思います。

本来、英語学習とは、入試に合格するための通過儀礼ではなく、知を吸収するためのツールを習得する場であるべきです。東大のリスニングは、この忘れられがちな理念を体現して伝えてくれています。英語という言語を通じて「世界にはこんな考え方があり、世界はこんな方向に進んでいるんだ」ということを教えてくれるのです。

日常から知を吸収する行為を楽しむ

受験生は、小手先の受験テクニックに走るのではなく、東大のメッセージを真摯に受け止め、日常から英語を通じて知を吸収するという行為を楽しむ習慣を身に付けるべきでしょう。

『CD2枚付 改訂版 鉄緑会 東大英語リスニング』(KADOKAWA)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

幸いなことに、今ではインターネット環境さえあれば、良質な英語の音声素材がいくらでも手に入りますし、その多くはTranscriptも公開されています。

高校生に一番人気なのはTEDです。さまざまなジャンルの専門家の生の声が聞けます。知の幅を広げるには最適の素材でしょう。理系の生徒は Scientific Americanの60-Second Scienceで最先端の科学の話題が学べます。英語のスピードについていけない人には、VOA Learning Englishのようなゆっくり読んでくれているサイトが便利。レベルの高い生徒や、講師の研鑽用にはThis American Lifeがおすすめ。中毒になるくらいの面白さです。

私は5年前、12年間分に相当するオリジナル問題を収録した『東大英語リスニング』という問題集を執筆しました。可能な限り東大の形式に似せるべく、知的好奇心をくすぐるトピックを集め、さまざまなアクセントを持つ14人のナレーターを起用し、今年刊行した改訂版では選択肢をすべて4択から5択に作り直しました。

このように東大を模しているのは、東大受験のためのトレーニング本としての効果を高めるためでもありますが、それと同時に、知の最先端を見せ続けてくれている東大へのオマージュを込めるという意味もあるのです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT