「最近どう?」と聞く人との話がおもしろくない訳 どう切り出したら?質問力こそが話下手を救う

拡大
縮小
会話が盛り上がらない人は「最初の質問」をミスしています(写真:amadank/PIXTA)
「話しやすい」「信頼できる」という人がいる一方で、「話しづらい」「この人は本当に話を聞いてくれているのだろうか」「感じが悪い」と思われてしまう人もいます。話の内容に大きな差がなくても、印象には差がついてしまう。会話で損をしている人は、ある共通点を抱えています。
「話し方」「伝え方」について書いたベストセラー書籍100冊を分析し、皆が「重要だ」と言っているポイントをまとめた新刊『「話し方のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』の著者の1人である藤吉豊さんが、100冊の書籍に書かれてあった内容をもとに、いい質問とコミュニケーションのコツを解説します。
参考:嫌われる人の「イラっとする会話」よくある4大NG(11月18日配信)
   仕事のできない人は「報告」のコツがわかってない(11月25日配信)

話下手の方は、まず「質問」を磨けばいい

仕事において、

「齟齬なく円滑に進めたい」

「重要な情報を、一度で全部聞き取りたい」

と、誰もが一度は思ったことがあると思います。また、

「あの人と親しくなりたい」

「とにかく間を持たせたい」

「あの人のだらだらした話を切り上げたい」

など、コミュニケーションにおけるちょっとした悩みは尽きないものです。

今回、「話し方」「伝え方」の名著を100冊収集し精読したところ、こうしたコミュニケーションの課題や悩みに対して、有効な方法が紹介されていました。

それは「質問」です。

いい質問には、

●「あなたに関心がある」という姿勢を示すことができる。
●疑問点、不明点が明らかになる。
●内容の確認ができる。
●相手に気持ちよく話してもらえる。
●相手の話を「広げる」「進める」「深める」ことができる。
  広げる…「ほかに、どのようなことをされていますか?」
  進める…「それで、どうなったのですか?」
      「それから、何があったのですか?」
  深める…「どうして、そう思ったのですか?」
      「なぜ、そうしたのですか?」

といった効果があります。

次ページいい質問をするにはどうしたら?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT